危険な蜂は駆除業者の力で退治|リスク少なく的確な手法で駆除

男性

ペットボトルのトラップ

蜂

なんと、身近なものを活用した蜂退治用トラップが作れます。どのようなものが必要なのかというと、以外にもペットボトルなのです。ペットボトルを工夫して切って特殊な形状の穴を作れば、二度と脱出できないトラップがあっという間に完成します。身近な物品を自力で加工すれば、駆除にかける予算も節約できるだけでなく、高い確率で蜂が引っかかってくれるので安心です。資源ごみの日に出す前に、数個は駆除トラップ用で残して加工してみましょう。

まず、ペットボトル以外に必要な材料は、カッターナイフや蜂が好む香りを発する液体です。液体は、通販サイトやホームセンターで販売しているので気軽に購入できるので安心してください。作り方は単純で、まずは、ペットボトルの横にマーカーで円を描いてください。円を描いたら今度は、細めのマーカーで中心に向かって鋭い角度の三角形を円に沿って描いてください。なるべくスペースの感覚を狭めで、中央に描き進めるに連れて小さな昆虫が簡単に入れる程度の穴を確保しておきましょう。描き終わったら、ギザギザ三角形の線に沿ってカッターナイフで切りましょう。小さな虫が入る程の適度な大きさの穴が空いたら、ペットボトルに蜂が好む香りの液体を注いでおきましょう。これで、簡単な蜂駆除用のトラップが完成です。

上記の方法で作った駆除トラップを、蜂が多くよってきそうな場所に設置すれば、香りに誘われて数匹入ってきます。トラップのおかげで、自宅の周辺に蜂が飛び回るような環境ではなくなる事は間違いありません。