危険な蜂は駆除業者の力で退治|リスク少なく的確な手法で駆除

男性

作戦をたてて駆除

スタッフ

もし、個人で蜂を駆除するなら万全の作戦をたてていきましょう。防護服やスプレーを準備しても、蜂は巣を撤去しようとする人間を敵と捉えて一斉に襲ってきます。防護服で毒の心配はありませんが、顔あたりに密集されたら視界が悪くなり、巣を落とせなくなります。そうなると、二次災害は甚大になるでしょう。近くにいる人にも襲い掛かる危険性もあるので、毒の被害も拡大してしまうでしょう。巨大な巣を入れる袋や網に落とすための棒を有効活用するためには、防護服にある工夫をほどこしていきましょう。

蜂駆除する前に、防護服に満遍なく殺虫剤をかけておきましょう。なぜなら、最近の殺虫剤は、散布した後も効果が持続するからです。防護服を着用した状態で誰かに全身殺虫剤を体につけてもらえば、蜂も近寄らなくなります。それによって、視界も良好になり巣を捕獲網や袋の中に落とせるようになります。自身の身を守りつつ、確実に巣を撤去できる方法なので、参考に実践するのがおすすめです。捕獲網や袋に入れた後に小さく閉じた袋口から、殺虫剤を散布すれば安全に全滅させられます。逃げ場もなく、密閉空間となっているので巣の内部に潜んでいる蜂にも効果抜群です。その後に巣は、ゴミとして処理しましょう。

個人で行なう場合の蜂駆除方法を紹介しましたが、もし恐怖心が湧いて自信がない場合は専門の業者の力を頼りましょう。数多くの現場で駆除作業にあたっていた実績のあるプロなら、スムーズに着実な方法を採用して蜂を全滅させます。